さんぽ PHS・携帯からもアクセスできます 岡山県北のおでかけ・お散歩情報  さんぽ・みまさか 美作国建国1300年

野土路の水

 野土路の峠は蒜山高原の空を移動する雲が大量の雨、雪を降らせる高所です。
 川は下って新庄村に注ぎ、峠の反対側ではスキー場に深い雪を積もらせます。

 トンネルの手前、新庄村側の山林の斜面に湧き出す銘水は様々な人が給水缶を持って水を汲みにやってきます。
 湧出量は多くありませんが林の中でのんびりと時間をかけて取水している様子を道路から見ることができます。

入り口
 旧道のすぐ側に湧きだし口があります。

岡山県銘水百選
岡山県名水百選
 銘水「野土路の水」

  応永年間(一三九四年~一四二八年)美作高田(現勝山町)を支配
 していた三浦のお殿様が、見回りの時この水を飲み、「このように
 おいしい水は、日本中どこを探してもない。」と誉めたたえました。
 晩年、このお殿様が臨終の時、この水の味が忘れられず、もう一度
 「野土路の水」を飲みたいから汲んで来るよう家来に命じました。
  家来は、片道三十五kmもの道のりを歩いて往復するにはあまりにも
 遠すぎて、お殿様の臨終に間に合わないと思い、八kmほど歩いた神代
 (現勝山町神代)で谷水を汲んで引き返し、お殿様に差し出しました。
  家来が途中から持ち帰った水とはしらないでこの水を飲んだお殿様は、
 「長い間飲まないうちに野土路の水の味もずいぶん落ちたものだ。」と
 嘆いて亡くなられたと言い伝えられています。
  中国山脈の山深くにあるこの銘水を知る人も少ないが、美しい自然の
 恵を受け、その当時のまま今も清らかな水が昏々と湧きつづけています。

                           新庄村

案内板
 訪れる人のために湧水口のある林の中に案内板が立てられています。

標識
 旧道入り口の標識(看板)です。旧道側へ進んでください。

湧水口
 清水が少しずつ染み出すように湧いています。

記事カテゴリ

[ 開いていると思われる施設 ]
新庄/野土路の名水/
みまさか / 新庄 / 野土路の名水 / 
 
深情報・真情報 新情報まにわ
お問い合わせ

新庄 野土路の名水 
ひめのもち
メルヘンの里新庄(道の駅)
古い町並み
山の駅 あじわいの宿新庄
野土路の名水

朝市 行事 レジャー 史跡 お土産    ゆるキャラ 公園 季節 見所 自然 古い町並み 宿 恵み 特産 

足尾滝 / 啓翁桜 / 岡山県立森林公園 / がいせん桜 / 旧須田邸 / ひめのもち / メルヘンの里新庄(道の駅) / 古い町並み / 山の駅 あじわいの宿新庄 / 野土路の名水 / 中和神社 / ぶり小屋 / 出店・露店 / 舞台 / ぶり市 / 備中鐘乳穴 / きんとくん / ノースヴィレッジ / まつぼっくり / 味・食 / 普門寺 / 湯原 温丸(ゆばら あったまる) / 湯原湖 / 中世を語る宿場 / 旧森江家住宅 / 蒜山高原自転車道 / 風の家 野菜市場 / なまこ壁(なまこ漆喰) / 商家1 / 商家2 / 商家3 / 旅館 たつみや / 旅館 岡本屋 / 民家 / 町屋 / 華蔵庵の松 / さん・はうす / だんだん / イル ターボロ / インド料理 ラマ / ハンク / 南大門 / 味平 / 正凜堂 / 久世軽トラ朝市 / 古い町並み / 味・食 / 旧せんきょう小学校 / 明親館跡 / 東谷の石楠花(シャクナゲ) / のぼり / まつり雛 / メガネ屋さん / 動物のお雛さま / 和菓子屋さん / 時計屋さん / 焼き魚 / 町民文化センターの展示 / 竹取物語 / 調度品 / 郷宿 / 高田用水広場 / 勝山のお雛まつり / 城下町 / 神代四季桜 / えだまるクン / 中和 / 久世 / 余野 / 勝央 / 勝山 / 勝英 / 北房 / 土居 / 奈義 / 新庄 / 樫西 / 河内 / 津山 / 湯原 / 真庭 / 真賀 / 落合 / 蒜山 / 鏡野 /

参照元

野土路峠の名水 ×2
新庄 野土路 名水 ×2
野土路の名水 ×1
野土路の水 ×1
野土塁上に上る ×1
近くにある岡山県名水百選「野土路の水 ×1
岡山 野土路峠 名水 ×1
近くにある岡山県名水百選「野土路の水 ×1
野土路の名水 ×1
名水 野土路 ×1
野土路峠 名水 ×1
野土路 ×1
野土路の水 ×1